産後のママの悩み解決 育児のこと 赤ちゃんのこと

0歳児保育|過ごし方や1日の様子を教えて【保育士が解説】

出産を終え、お仕事復帰を考えているママさんが多いのではないでしょうか。「0歳から保育園に入れるのは早いかな」と迷ったり、未知の園生活に不安に思う方がたくさんいます。今日は保育園入園を考えているけど不安が大きい、そんなママさんに0歳の園での過ごし方を知っていただけたら嬉しいです。

まずは園見学を

保育園の入園を決めたら、まずは保育園選びから始めまょう。保育園選びのポイントは、もちろんご家庭様々です。家からの距離、少人数保育、教育に力を入れている、行事が多い園、少ない園、いろいろ決めるポイントは出てくると思います。気になった保育園へ連絡を取って、園見学をさせてもらいましょう。やはりネット上では分からない雰囲気や保育園の様子などを実際に目で見た方が安心できますし、分からないことも直接聞けるのは嬉しいですよね。いろんな園を見て、保育園選びをしてくださいね。

1日のスケジュール

0歳児は保育園でどんな過ごし方をしているのか気になりますよね。保育園によって変わってきますが、大まかなスケジュールはあまり変わりません。以前働いていた保育園の0歳児の1日のスケジュールはこのようなものでした。

7:00~順次登園 お部屋で自由遊びをして過ごします。
9:00~朝のおやつ 朝の会をして朝のおやつを食べます。
10:00~主活動 外遊びや室内遊びなど発達に合わせた遊びをします。
11:00~昼食 昼食や授乳をします。
12:30~お昼寝 毎日お昼寝をします。
15:00~おやつ お昼寝から起きたら午後のおやつを食べます。
15:30~自由遊び 室内で好きな遊びをしたり、異年齢保育を楽しんでいます。
16:00~順次降園 お迎えがきたお子さまから帰ります。

午前睡:月齢が低いと午前睡をすることがあります。午後も個々に合わせて睡眠をとります。
おむつ替え:活動の区切りにチェックしておむつ替えをします。
お着替え:午睡の前(後)と汚れたときにはお着替えをします。

0歳児は月齢差が大きい

0歳児では4月産まれのお子さまから3月生まれのお子さまが一緒に生活しています。月齢差がとても大きいですよね。保育園によっては、高月齢のグループと低月齢のグループに分かれて活動をするところもあります。3月生まれだからといって、心配する必要はありません。すべての活動において保育士が配慮しています。0歳児クラスは集団生活というよりも、個々の生活リズムに合わせて過ごすことが多いですね。

担当制保育とは

月齢の差が大きいことから、担当制保育を行っている保育園もあります。お子さま3人に対して担当の保育士1人を決めて活動をするということです。担当制保育をすることで、お子さまが特定の保育士に早くなれて安心することが出来たり、月齢に合わせた活動がしやすいというメリットがあります。

0歳児の先生は何人居るの?

保育士の人数は、国が定める配置基準によって決まっています。

0歳児 子ども3人につき保育士1人
1歳児 子ども6人につき保育士1人
2歳児 子ども6人につき保育士1人
3~4歳児 子ども20人につき保育士1人
5歳児 子ども30人につき保育士1人

例えば、
0歳児クラスの子ども8人の場合、保育士は3人
0歳児クラスの子ども12人の場合、保育士は4人
となります。色んな保育士と関わることができるのはいいですよね。

0歳児の様子

保育園で0歳のお子様たちは、一人遊びに熱中したり、保育士に甘えたり、お友達とかかわったりしながら楽しんで遊んでいます。手遊びや、簡単な挨拶(ジェスチャー)ができるようになったり、保育園でお友達とかかわるエピソードにほっこりしたりと、ご家庭で過ごしている姿とはまた違う一面が見られますよ。お迎え時や、連絡帳などを通して子どもの様子を保育士さんに聞くことができますよ。

保育園に入園する前に

保育園に入園する前に、知ってほしいこともあります。

感染症がうつりやすい

入園当初、子どもはよく熱を出すことが多いです。環境が変わって赤ちゃんもメンタルたけでなく、体調を崩しやすくなっています。そして、保育園は集団生活なので、感染症もよく流行ります。もちろん熱が出ると、保育園からはお迎えを依頼されるので、お迎えにいける準備をしておく必要があります。

完全母乳育児ができない場合がある

完全母乳育児をされているママさんもいるかと思いますが、保育園では基本的には粉ミルクになります。なかでも、完全母乳がいいため、冷凍母乳を受け入れる保育園もありますので、ご希望の場合は、最初に保育園を探すときに、相談してみるといいですよ。

さいごに

最近では、共働き家庭が多く、0歳児から入園するお子さまがたくさんいますよね。保育園に入園して、できるようになること、新しい体験、楽しいことがたくさんあります。反対に、友達とのトラブル等もあるかもしれませんが、それもまたおうちではできないいい経験ですよ。
ママさんもお仕事復帰の際にはご無理なさらずに。ママさんもお子さまも安心して保育園に通えますように♪

抱っこ紐専門店 キューズベリー

https://www.cuseberry.com

-産後のママの悩み解決, 育児のこと, 赤ちゃんのこと

Copyright© 妊娠・子育てお悩み解決ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.